2006-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスク管理の重要性その2 -タイプの分散-

オートサーフ・HYIPは元本を保証するものではありません。また、ここでお話している方法は利益を保証するものでもありません。資金を投じるときはよくお考えになられた上、慎重な判断をされますようお願い申し上げます。

それでは昨日の続きを(昨日の記事はこちらから)。

タイプの分散とは何なのか?

タイプの分散とは長期・中期・短期型のHYIPそれぞれに分散投資するという
ことなんですが、問題はその比率です。

短期高利回りHYIPよりも、長期低利回りHYIPのほうが安定・長持ちします(個別
に見ればさまざまですが、ここではそれは無視します。あくまで全体的な話とし
てとらえてください)。

あなたが今、10個のHYIPに投資しようとしていたとします。そのうち6割、
つまり6個は長期HYIPにすることをお勧めします。

むしろ最初は長期HYIPだけでスタートしてもいいです。

この段階の目的は大きくがっつり儲けることではありません。一日当たりの配当は
小さくてもいいんです。

ここではとにかく安定した配当の流れを作ることに専念するわけです。

安定した配当の流れができれば、計画が立てやすくなります。いくらまでならリスク
をとりに行けるか(つまり短期高利回りHYIPに投資できるか)の目安ができます。

もちろん得た配当を短期高利回りHYIPにではなく、新たな優良長期HYIPを探し出し、
そこに投資してもいいですし、既存の投資先に投資して、配当を大きくすると言う手も
あります。

このように、1度安定した配当の流れを作りさえすれば、あとは変幻自在に投資プラン
を組み立てることができます。


まだHYIPを始めた頃、私はこれと真逆のことをやってました(笑)

短期の高利率に踊らされ、投資先は短期オンリーでした。長期には興味も無かったんです。


「長期なんてのんびりしたことやってらんねーぜ!!」


てなもんです(爆)

そんなんだからe-gold口座もあっという間に底をついちゃったわけ。。。 それで長期にも
目を向けるようになって、今の方法に気付いたわけです。

それでも短期高利回りHYIPを1つか2つは入れることをお勧めします。

中にはGlobal Spendのような調子のいい短期もありますし、長期だけでは物足りなく感じることも否めません。
なので、長期を中心としたプランの中に、短期を1つ2つ、起爆剤がわりにぶち込むといった感じ
で投資の内訳を決めるといいですよ。

そこでお勧めなのがIFC Profitです。

ここは安定的な配当の流れを形成するのに一役買ってくれてます。

なので、とにかく最初はこの”安定的配当の流れ”を作ることに力を注いでみて下さい。

そして余裕が出てきたら短期HYIPにも果敢に挑戦して効率よく収益を上げていけばいい
と思います。


IFC Profit詳細はこちら


○お役に立てましたらぜひ応援おねがいします!!
人気ブログランキング
最強のHYIPランキング
最強のオートサーフランキング


[PR]不動産
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

■カテゴリー

■HYIP monitoring!

短期HYIP
11DailyFund  元本回収済み
SUPHYIP.COM
【中・長期型HYIP
EGOLD-PROFITS
IFC Profit 元本回収済み
MoneyMakerhyip

■プロフィール

自由人

Author:自由人
さすらいオートサーファー改め、HYIPERの自由人です。オートサーフにはまってはや数ヶ月、リスクも高いが利率も高い!ってなわけでサーフしまくってました。が、storm pey問題以降、冷めてしまい、今はHYIPで暴れてます。もちろん何の戦略も持たず、ただ闇雲に手を出しているわけではございません。きちんとした戦略を持ってすれば、リスクをおさえ、利益をあげることはできます。その方法をここで確固たるものにしたいと思っております。

メールはこちらまで

■過去ログ

■参加ランキング

儲かるブログランキング

FC2ブログランキング

鬼ブログランキング

最強のHYIPランキング

最強のオートサーフランキング

島国掲示板

■アクセスランキング

■TOP相互リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。